_(⊙ꇴ⊙)_ ♪♪♪♪

ナイトノイズというバーでロックやワールドミュージック、プログレッシブロック、ニューエイジ、フォークロック、ハードロックなどをBGMにゆるく飲んだくれておりました。いまやアコースティックなロックバンド、シンリトラと酒のブログ。ミヤタフェスティバル、北海道ぷろぐれ絵巻、北海道プログレ情報コミュ、札幌プログレセッションなどのライブイベントネタも。

TOKYO JAZZ +PLUSEはいろんなミュージシャンが登場して楽しめたなあ。

知らないミュージシャンもたくさん出てきたので興味深かったし。

知りませんでしたごめんなさい部門だとJoshua Redman。

あのブルースはすごかった。

一発でファンになりました。


もうひとつがBartolomeyBittmann(バルトロメイ・ビットマン)。



ストレートにかっこいいしJAZZというかなんというか。

ロック魂を感じるしプログレでいいや(笑)

Klemens Bittmannのyoutubeチャンネルを見るといろんな動画がアップされてるけど、幅が広いね。

ノリノリのものから・・・





変拍子てんこもりなやつまで。




ふう、かっこいい。

他の曲でもいろんな演奏法を駆使し、声も使う。

やっぱりプログレだな、これは。



 

JANGOというインターネットラジオでちょくちょく曲を聴きます。

ジャズミュージシャンを選んで聞いてて、何気にTweetしました。



 こんな風に。

そうしたら即座に「いいね」がひとつついた。

イブラヒム

Ibrahim Maalouf、その人だった。

なんとなくうれしい。

というかエゴサーチしてるのかなと思うとおもしろい(笑)









北海道ぷろぐれ絵巻でお世話になっているD-Bopさんも『6月より段階的にライブを再開します』とのこと。



6月1日より6月18日まで接待を伴う飲食店、 ライブハウス等は「慎重に対応」することが求められています。 これを踏まえて、無観客配信ライブをはじめとして、ライブ、セッションの人数制限を実施し、スタッフの健康管理はもとより、お客様の健康チェック(電子体温計測定)や入店前の手洗い、消毒、換気、備品の消毒などを徹底して、段階的に営業を再開していくことにしました。
また、お客様、そして私たちも安心して集えるお店の在り方を考えて、北海道が推進する「北海道コロナ通知システム」を採用し、もしお店で感染者がいた場合にいち早くお知らせが届くように致しますのでご来店の際にはQRコードでのご登録の協力をお願いします。
皆様の健康を考え、同時に皆様にたくさんの心の健康を得られるような素晴らしい音楽をお届けしていけるよう細心の注意をしながら段階的に再開していこうと思います。 どうぞ、皆様のご理解、ご協力、そして応援をお願い致します。 
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=3059193200839544&set=gm.1407222822813985&type=3

ライブバーにしても飲食店にしても、単純に考えると人数制限→従来よりキャパが減少→売上減だろうし、難しい状況が続くのは変わりはないよなあ。

ということで今まで以上に足を運びたいと思います。


自分も苦しいんだけれども(笑)

新型コロナ騒動で自粛していたパワースレイブスタジオも再開。

シンリトラもそろそろ練習開始かな。



 

パワスレ
http://www.powerslavejapan.com/

このページのトップヘ