Music Bar Night Noise blog

ミュージックバー・ナイトノイズ。札幌市中央区南6条西3丁目というすすきの。 ロックやワールドミュージック、プログレッシブロック、ニューエイジ、フォークロック、ハードロックなどをBGMにゆるく飲んだくれております。自家製コーヒー焼酎、氷なしハイボール、日本酒etc

最近あたふたあたふたでまともにブログを書いてないなあ。


45311641_1920433764929578_7235263600028286976_n

10/28にちびちび日本酒大会(いきなり秋)をやりました。
参加者少な目だったのでちょっと早いですが鍋を。
白菜解体ショーが妙に楽しかったなあ。


11/25はわがバンド、リトラのライブを。
密かに密かにやってました。
といっても音楽スタジオでの公開リハという感じですが。
28分ノンストップの演奏に挑戦してみました。
なんとかおしまいまでたどり着いてまずは一安心。
これで来年中には30分ちょいまでいけるかな。
細かいところのクオリティも上げつつ。


そして12/2はキング・クリムゾンの札幌公演。
ドラム3人のコンビネーションが凄かった。
最初はドラムなんて3人もいてどうすんのよ、と思ってたんだけど間違ってました。
すばらしかったです。
フリップ大先生、ごめんなさい。
相変わらずプログレッシブし続けてるキング・クリムゾンでした。

おかげで今までろくに聞いてなかった90年代のドラムが二人体制の頃にも興味がわいてきて、そのころのライブCDを買っては聞いてみてます。
これもまたおもしろいしかっこいいなあ。




札幌プログレセッションというイベントがありまして。
https://www.facebook.com/HokkaidoProgCommu

プログレ曲を当日一発合わせというイベント。


今年が9年目なのですが、去年初参加。

YesのFishを再現、というのがあったんですが、ベーシストが一人足りないということで急遽駆り出されました。

いやあおもしろかった。

ベースを持った人間がステージに7人。

そんなの見たことがない(笑)

貴重な経験でした。


そして今年。

普通に3曲参加。

そのうちの一曲が King Crimson の 21st Century Schizoid Man。




当日ドラム3人はいないけど、ギター3人にボーカル、サックス、ベース、ドラムの計7人でやってみます。

凄腕のサックスが参加するということで思わず自分も手をあげてしまったんですが。


この曲間奏のところが大好きなんですよね。

ソロの後ろでがんがん弾いてやる。


しかしあのソロあけのユニゾン、暗記できない。

あれ?

あのユニゾン。

16に休符まぜるな。

しまった。

腕が痛い(笑)

アンプトラブルでもあったかのように弾かないでアンプいじる真似でもしてごまかそうか(笑)

いや、がんばってみます。

あと二日。


ということで10月20日は21時オープンとなります。


このページのトップヘ