Music Bar Night Noise blog

ミュージックバー・ナイトノイズ。札幌市中央区南6条西3丁目というすすきの。 ロックやワールドミュージック、プログレッシブロック、ニューエイジ、フォークロック、ハードロックなどをBGMにゆるく飲んだくれております。自家製コーヒー焼酎、氷なしハイボール、日本酒etc

オトン写真切り抜き


おちゃらけた写真が掲載されてしまった(笑)

自分で苦労して筆で書いた「ロック」の文字が載ったから満足。

あとはみなさんのネタになれば幸いでございます。

笑ってください。

まだコンビニや書店にありますのでぜひお買い求めくださいな。



しかし真面目な写真も少しはあるんですよ。

ほれ。

たいじさん撮影

大学の先輩が撮ってくれました。

真面目なのは・・・・・これくらいか(笑)


UKとタイトルをつけてもプログレの話ではなかった。

日本酒。

酒屋さんに入って冷蔵庫を端から眺めていたら目にとまったこのラベル。

UK02-1
(日本酒らしからぬラベルがおもしろい)

なんとUKである。

エディ・ジョブソン率い(略


聞いてみると甘めのお酒だとのこと。

ちょっと迷ったけどUKだし。

ホルズワースも亡くなったしなあ・・・・


買った。

予定外の買い物。


店に持ち込んで試飲してみた。

フルーティ、甘い、そして見事な酸味。

へえええええ。

日本酒離れしております。

ブラインドテストしたら日本酒だったわからないかも。

きれいに甘酸っぱいフルーツジュースだもん。

すいすいいけます。

『この「UK-02」は、弊社で日々酒造りに勤しむ若い蔵人の「自分たちと同世代の若いお客様に
もっと日本酒を飲んでもらいたい」という強い思いをコンセプトとしたお酒造りから生まれたお酒です。』
http://umenoyado.com/news/9036

だそうです。

UK02-2

裏の説明も日本酒離れしたレイアウトとデザインだし(笑)


しかし梅乃宿酒造ってツボにはいるものを出してきてうれしい。


オトン102

表紙のおかみさんがかわいいなあ。

参ったなあ。

これは行きたくなるぞ。


一方中ほどにあるかわいい人が皆無の企画(笑)

みなさまお買い求めの上じっくりお読みくだされば幸いです。

特に私を知っている方々にはネタがいくつかございます。

楽しんでいただければこれもまた幸いなり。


rock3


密かにすごいうれしいのが自分で書いたこの文字が雑誌に使われたこと。

足掛け二日、約80回書き直した労作。

ちょこっとの登場だけどうれしい。

半年前から筆で字を書くのがおもしろくて取り組んできたんだけど、こうやってちらっとでも世に出るのはモノ作りの端くれとして感慨深いものあり。

一周年のいい記念になりました。

 やった(笑)




このページのトップヘ