【プログレってなに?】

ナイトノイズというバーでロックやワールドミュージック、プログレッシブロック、ニューエイジ、フォークロック、ハードロックなどをBGMにゆるく飲んだくれておりました。いまやアコースティックなロックバンド、シンリトラと酒のブログ。ミヤタフェスティバル、北海道ぷろぐれ絵巻、北海道プログレ情報コミュ、札幌プログレセッションなどのライブイベントネタも。

12月になってひょんなことで知り、そしてはまりつつあるジャズのベーシスト、アヴィシャイ・コーエン。

あんまりジャズって感じは受けなくて、こりゃロックだろ、と思って聞いてます。

ベースラインがかっこいいし、それにからんでくるピアノも絶妙。

いいわあ。

かっこいい。



この曲なんて自分にとってはプログレとしか思えん(笑)

アルバムも3枚ポチポチポチっと。

アレンジもいろいろ参考になるなあ。

地味に集めていくか。



Seven Seas / Avishai Cohen

土日に出かけてなにかしらクリスマス気分満喫した気がしたので、昨日今日はへとへとでもあるし大人しくひきこもる。

昨日はよっしゃということでウィスキーをちびちび飲みつつ、食べたいものをつまみつつ攻殻機動隊の笑い男を一話から堪能。

カキの燻製うまかったなあ。


TS3R0271

そして今日は今日で今聞きたい曲を聴きながらちびちび。



しかしこの曲いいなあ。

気持ちよく飲める。


Mark Guiliana - BONES



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 Mark Guiliana / Beatmusic!beatmusic!beatmusic! 【CD】
価格:2530円(税込、送料無料) (2019/12/26時点)


TS3R0270

鼬ごっこ(長津宏文+F.H.C)



TS3R0269

Magic Carpet Ride



TS3R0268

愛来



二日間で三本のライブ観戦。

堪能した。

案外飲んだ。

クリスマス終了(笑)


 



canadaが動画をアップしてたのに今気が付いてしまった。

北海道ぷろぐれ絵巻五巻での一曲、オリジナルの「Bismarck」。

このバンド大好き。

ベースがいなくてチューバなんだけど、もの凄い迫力で低音爆走。


テューバあるいはチューバは、大型の低音金管楽器である。金管楽器の中では最も大きく、最も低い音域を担う。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%90


単音しかだせないくせになんちゅう存在感のある低音なんだ、チューバめ(笑)

ベーシストとしてはどうしてもここに注目しちゃうんだけど、さらにドラムもギターもみんなで前へ前へとむちゃくちゃ楽しい。

暴走列車ジャズロック。

こういうのはyoutubeではなかなか伝わってこないので、絶対ライブで堪能するのがお薦めのバンド。







インドのバンド、Pineapple Express。

このバンドを知ったのは今年の頭。

もしかしたら今年度最高の発見かも、と思ってたらもう12月。

やっぱりその通りかも。


インドの伝統音楽からドリームシアター、ヒップホップやらなにやらの融合、という感じですごい面白い。

とにかくリズムが気持ちいい。

メロディーもリフもすこーんと気持ちいい。


Amazonのダウンロードで購入したけど、早く普通のアルバムが出ないものか。


と思ったら新しいミニアルバムがまたもダウンロードであった。




さっそくポチっと。

4曲目、いいなあ。

このページのトップヘ