Music Bar Night Noise blog

ミュージックバー・ナイトノイズ。札幌市中央区南6条西3丁目というすすきの。 ロックやワールドミュージック、プログレッシブロック、ニューエイジ、フォークロック、ハードロックなどをBGMにゆるく飲んだくれております。自家製コーヒー焼酎、氷なしハイボール、日本酒etc

2016年09月

ファーストアルバムを聞いて音の厚さにびっくりしてはまったっけ。

そしてサードアルバムまでは聞いてたけど、以降アルバムを出す間隔が長かったおかげですっかり買うのを忘れてしまったという珍しいバンド(笑)

 
高校で初めてバンドを組んで、その時にこの曲を。

ボーカル担当にとって無茶な選曲でした(笑)

 


ボストンの曲はノリノリのやつもスローのやつも好きなんだけど、一番思いいれがあるのがこの曲かなあ。

 
 
歌メロ、声、ギターのフレーズがたまらなくじーんとくる。


そういえば思い出した。

怪しいライブアルバムも買って聴いたらこの曲も入ってたけど、曲のタイトルが違ってたはず。

アレンジももうちょっとラフな感じで。

セカンドアルバムが出る前のライブだけど、あのレコードはどこへいったっけ?

あれれれ?

---------------------------------------------------

奄美には跳ねる貝がある、しかもおいしい、と聞いて検索して探してみた。



ツメを使ってリーフ(サンゴや岩でできた浅い海の広がる礁)の中の砂地底をピョンピョン跳ねまわるため、跳ぶ貝、「トビンニャ」と呼ばれるようになった

これだ。


適度な弾力とじんわりと滲み出てくる食べ飽きない旨みがあり、手を付け始めると止まらない味わい


ほおおお。

それぞれの土地ならではの旨いものがあるんだなあ。
 



【メモ】

バニラエア

喜界島しまっちゅ伝蔵
 

コーヒー焼酎は冷蔵庫に入れて保管してるんですが、昨日飲んでいただいた方に言われたこと。


「棚に置いたら?後ろから光があたってきれいだろうし」


おおおお。

そっちに全然頭がいってなかった。

ナイス。

コーヒー焼酎があるというのもわかりやすいだろうし。

ということで即座に実施。 


ディスプレイとして新にかわいいボトルを用意して酒棚に置いてみた。

 コーヒー焼酎とゴジラ

ついでだから豆も変えてみて。

さてゴジラに守られてどんな味になっていくのか。

毎日の味見が楽しみだ(笑) 



遊びで作ってたコーヒーウィスキーをさきほど試飲。

強烈(笑) 



 
この曲を聴くとベースを弾きたくなる。

バンドでやりたくなる。

来月やりたいんだけどなあ。

しかもイントロのギターのリフをベースで。

メンバーに却下されそうだけど(笑)

以前ジャーニーのセパレートウェイズをセッションでやった時、冒頭の鍵盤フレーズをベースでやったら、

「暗い」

「重い」

「ブラックサバスかっ」

「プログレかっ」

と突っ込まれまくったしなあ(笑)



 

9月25日だから。

仏壇兼神棚にいつもより多く酒をあげた。

TS3R0795

ハイボールとバーボンのロックと。

あとなんだっけ。


9月25日だし。

ポール・マッカトニーの古いライブ映像を見てた。

TS3R0797

繰り返し見てた。

しっとりと見てた。

あの人、ポール・マッカトニーのライブチケットを買って、二回だか三回公演中止くらってたよなあ(笑)

生きてたらこの映像を一緒に見てたよなあ。

ひゃっひゃっ言いながら。


こういうのが自分にとっての一周忌だよ。



一年だね。

ぐだぐだ引きずるのはもうおしまい。

知らん。

後ろを振り向かず、前に進むぞ。

進んでやる。

絶対。


 

純米吟醸の山廃。

うまい。

冷やすよりより常温がいいな。 

今日店に行ったらちょっと燗で飲んでみよう。

旨みや気持ちのいい酸味がもっと出てきそうだ。


と、試飲してるうちに無くなったりして(笑)

 TS3R0793


このページのトップヘ