プログレプログレシッブ

ナイトノイズというバーでロックやワールドミュージック、プログレッシブロック、ニューエイジ、フォークロック、ハードロックなどをBGMにゆるく飲んだくれておりました。 いまやアコースティックなロックバンド、シンリトラと酒のブログ。

2016年10月

「プログレ」というジャンルの音楽を初めて聴いたのが、たぶんマイク・オールドフィールドのチューブラーベルズかと。

きっかっけは中学の時に見に行った映画「エクソシスト」。


 
当時はもちろん「プログレ」という言葉は知らず、ただ音楽がかっこよくてかっこよくてそれだけではまってしまった。
 
映画自体は・・・・・思ったより怖くもなかった(笑)

結局サウンドトラックのシングルレコードを購入。

さらにマイク・オールドフィールドのアルバム「チューブラーベルズ」へ。


アルバムは聞いてびっくりというか展開の凄まじさというかなにこれどうなってるのって感じ。

だいたいA面B面で一曲ってなんだよ(笑)

と、当時中学生の頭からは奇想天外な内容。


でもそれからずっとこの曲はひきずってるかな。

ずっと携帯の着信音にしたり。


ロンドンオリンピックではマイク・オールドフィールド自身も登場したっけ。




うちの店でかける曲の中でもお客さんの認知度が圧倒的にNo1。

好きなジャンル、年代まったく関係なし。

さすがエクソシストとチューブラーベルズ。







さてゆず酒買いに行くかな。


------------------------------------------


ということで試しに鶴梅のゆず酒を購入。

ゆず酒


冷やしてロックで飲んでみよう。


 

時間がたつのが早いなあ。

ミヤタフェスまであと一週間。

20161023フライヤー

ということで本日は営業なんですが、まずは店用の買い物をしてからパワースレイブスタジオ行き。

3時間練習した後店へ出勤と。


ああ、日本酒買わなきゃ。

あのウィスキー買わなきゃ。

と考えるのが楽しいひと時であります。



コーヒー焼酎2つ


飲んでいただいた方に好評な自家製コーヒー焼酎。

昨日のお客様もえらいほめてくれたっけ。

ほんとうにありがとうございます。

一万でボトルで買いたいまで言われたけど、さすがにそれは褒めすぎです(笑)


あいかわらず焼酎とコーヒー豆の組み合わせを変えて違う味を探してます。

というかもはや毎日の試飲を楽しみにしてるお遊びみたいになってきてるし(笑)
 
なんにしても楽しくなきゃね。
 

そういえばこのブログ、日本酒とコーヒー焼酎の話題が多いなあ。

もちろんウィスキーもあるんですよ。

junさん酒棚
 

しかしボブ・ディランがノーベル文学賞かあ。

びっくりした中このニュースがツボ(笑)


「ボブ・ディランさん電話して」 ノーベル賞連絡とれず
ストックホルム=渡辺志帆2016年10月14日11時30分
 ボブ・ディランへのノーベル文学賞授賞が発表された13日、スウェーデン紙ダーゲンス・ニュヘテルの公式ツイッターに英文のメッセージが載った。

 発表から4時間がたった同日午後5時(日本時間14日午前0時)時点で、スウェーデン・アカデミーはツアー中のディランと連絡が取れていないという。同紙(電子版)によると、スウェーデン・アカデミーは発表から約2時間半後にツアーマネジャーの連絡先を入手したが「寝ている」(サラ・ダニウス事務局長)として直接は話せなかったという。

 昨年は受賞者スベトラーナ・アレクシエービッチさんに発表前に電話で授賞を伝えていた。(ストックホルム=渡辺志帆)

http://www.asahi.com/articles/ASJBG0RQRJBFUHBI04B.html
 


ボブ・ディランが凄いのは昔の曲で食ってるわけではなく、いまだに新しいアルバムも売れてる現在進行形のミュージシャンということ。

おかげでライブで古い曲をなかなかやってくれない。

さらに歌い方が歌い方なので、やってくれてもなんの曲なのかわかりにくい(笑)


 

最低気温が一桁になってきた札幌。

そんな中鹿児島県指宿からの方がご来店。

ジャズがお好きということで,ちょっとしかないんだけど久々にジャズ中心にして、音楽や酒の話題であれこれ。



ホテルへのお帰りは途中まで送っていったんですが、さすがに寒そうだったなあ。

鹿児島だと1月くらいの気温なんだそうで。

風邪をひいてなければいいですが。


これで鹿児島県からのお客様が二人目。

こういう店をやってるおかげで、いろんな人と会える機会があるってことですね。


さてCSシリーズ第二戦。

今日も映像だけ流して横目で見てるかな、と。

音はもちろんいつもの通り。

ビール0812

 (寒くてもビールだぜ) 

junさん酒棚

(お客様撮影の酒棚)


プレオープンしたのが4月9日。

製氷機を動かせるようになったのが当日の昼だったり、希望のビアグラスが届かなかったりしてあたふたしたっけ。

それから半年。

こんな店なんか世の中にあるのかいな、というぐらいの変な店なんじゃなかろうか。

ということは需要はあんまりないぞ。

壁が高いぞ。

と思いつつもチャレンジしたくてしたくて始めたナイトノイズ。

予想通り山あり谷あり谷底あり罠あり落とし穴あり立ちはだかる壁がpartいくつまであるのやら、さらに危機ありダークサイド・オブ・ザ・ムーンあり台風大雨警報でマン・イン・ザ・レイン あり苦しい時には同志あらわれつつも、津軽は七つの雪だけど北海道はクソ寒い季節が目前でなんとか頭脳改革せねばという決意をしているところでございます。


そういった中、来ていただいたお客様からもらった

「楽しかった」

「おいしいね」

「音がいいね」

「曲がいいね」

という言葉が大きなエネルギー。

それだけで生きてます。

本当にありがとうございます。


だからたくさん言ってみてください。

店主、単純に調子にのります(笑)


そしてこれからもそういう言葉をたくさんもらえるよう頭をひねって、身体を使ってやっていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


追伸

コーヒー焼酎おいしいですよ(笑)

コーヒー焼酎((1)

 

さらに追伸

すすきののとあるところに掲示されている案内板。

さてどこにあるのでしょうか。

発見した方にはもrんさkんfsdsつぉsdl、msdtgspという特典を。

すすきののマップ
 

 

このページのトップヘ