Music Bar Night Noise blog

ミュージックバー・ナイトノイズ。札幌市中央区南6条西3丁目というすすきの。 ロックやワールドミュージック、プログレッシブロック、ニューエイジ、フォークロック、ハードロックなどをBGMにゆるく飲んだくれております。自家製コーヒー焼酎、氷なしハイボール、日本酒etc

2017年03月

ニッカブレンダーズスピリット

昨年末販売されてあっという間に店頭から無くなってたブラックニッカ60周年記念ブレンダーズスピリット。

今月再発売で予約してたのが届きました。

やっぱりうまいなあ。

40周年の時のブラックニッカ12年もうまかったし、今回も同様。

これでいくと次は80周年にまたなにか出るのかな。

それを楽しみに生きていくか(笑)


 

もう春が来るだけ、と思ってたんだけど外を眺めてたらふと考えた。

そういえば冬の曲といったらなんだろう。

吉幾三の「雪国」

ふきのとうの「白い冬」

かぐや姫の「なごり雪」

NSPの「さようなら」

GLAYの「Winter Again」

レミオロメンの「粉雪」

あれれ?

日本の古いのしか浮かばないや。

やっぱり日本の歌だと歌詞をちゃんと意識しちゃうからかな。


ということで意地でも海外ものを。



アメリカのインディーズ(?)、ペリカン。

暗い・・・・

暗いけどこのどよーんとした病んでるかのような暗さが、津軽生まれの自分にはかなりツボ。


でもこの曲、日本の北国の冬っぽい。

しかも日本海沿岸。
 
演歌か(笑)


しかし暗い・・・

強引に耳直し。



 
と、ここまできて思い出した。

この曲があったじゃないか。

昔よくカラオケで歌ってたっけ。

 


そういえば店を構えて初めて迎えたこの冬。

ほんとビールを飲む人が減った。

そりゃそうか。

外は寒いもんね。

そんな中ですが誰かビールを飲みにきてくださいな(笑)
 

日本酒ハーフ


 通常だと日本酒は1合(600円)でお出ししてますが、あまり量が飲めない人向けに少量のものもあります。

0.5合で300円なり。

えええ? そんなの知らなかったぁ、と言われましたのでここで改めて告知。


しかし春霞の純米吟醸生、実にフレッシュ。

まるで果物のジュースみたい。

 



開店当初は女性ボーカルものが多めで汚れた心を癒してやる、みたいな感じだったんですが、最近おっさんボーカルの比重が高くなってきた気がする。

その代表格。

以前はあまり聞かなかったけど、だんだん好みにはまるようになってきたジェスロタル。

曲調が広くて変化があっておもしろい。

イアン・アンダソンの声とフルートが心地よし。


ぎゃいーんぎゅいーんだけじゃなくて、アコースティック要素が多いロックが受け入れられるようになったかな。

きっと自分も大人になってきたんだろう、ようやく(笑)


ところで「Thick as a Brick」が邦題は「ジェラルドの汚れなき世界」だというのを今頃知りました。

ほんと今頃(笑)



 

このページのトップヘ