TS3R1087ハブ

ハブかっこいいぞ。


ハブ酒(はぶしゅ)

ハブ焼酎漬け込み密封し、長期貯蔵したリキュール薬味酒)。ハブ沖縄県および鹿児島県奄美諸島棲息せいそく)する猛毒有するマムシ科のヘビ。したがってハブ酒には泡盛黒糖焼酎が使われる。ハブ臭み内臓の内容物にあるといわれ、使用するハブは数か月ないし1年絶食させ、身体をしごいて腹に残るものを搾り出し、洗ってから焼酎漬けるそのときハブ頭部を手で押さえ焼酎を満たした瓶に尾から入れ、頭を離したらすばやく(ふた)をしないと危険である。貯蔵熟成した後のハブ触れると形が崩れるので、ハブの入った製品焼酎漬けハブ殺し後でこれを取り出し、4~5リットル容の瓶に(とぐろ)をまいた形につめ、40度の焼酎を満たし、密封する。数年赤褐色に色づいたところで市販される。蜂蜜などで味つけしたものハブの卵やペニスを入れたものなどもある。 

焼酎・泡盛用語集