プログレプログレシッブ

ナイトノイズというバーでロックやワールドミュージック、プログレッシブロック、ニューエイジ、フォークロック、ハードロックなどをBGMにゆるく飲んだくれておりました。 いまやアコースティックなロックバンド、シンリトラと酒のブログ。

カテゴリ: ナイトノイズの元店主雑感

TS3R0203献杯

今日が命日という先輩がいまして。

そうか、でも9月なんて一人二人じゃないしなあ。

ということでとりあえずつまみも用意して献杯用意。

グラスも・・・とりあえず3個。

足りるのか?

まあどうせ全部自分で飲むわけだけど(笑)


新生姜、南蛮漬け。

おやじが作ってたっけなあ、という刻んだネギとノリに醤油をかけたやつ。

香りがたまらん。

おやじと違って醤油少な目、そしてごま油追加、ですが。

イカリング、タコ頭。

みんな自分が好きなやつであります(笑)

特に大好きなタコ頭。

ちょうど一番好きなこりこりするところだけがパッキングされたやつがあって、当然買ってきた。

ここが旨いのよ。

好きなのよ。

さて味わうぞ。

やることがあるし、明日もあるのであまり飲めないけど。


タコ頭タコ頭タコ頭たっぷり。

いやあ、いいなあ。



さて献杯どこいった(笑)




追記

ネギのりが旨くてもうちょっと作る(笑)



 

暑い。

でも東西にある窓を通っていく風が心地よし。

この風をより堪能するには。

上のバスケットのユニフォームを脱ぐ。


下のハーフパンツも脱ぐ。


結果的にパンいち。

しかしまだまだ。

一部蒸れるところあり。

パンツを脱ぎバスタオルを腰に巻く。
 
非常によろしい。


こういう恰好をすると思うのは女性のスカートというのはいいな、と。

開放感が最高。

ただしノーパンではないんだろうけど(笑)

先日信号待ちしてたら近くの柵にカラスが一羽とまってじっとこっちを見てる。

なんか嫌な予感。

信号が青になってわたり始めたら後方からばさばさと羽音が近づいてきたので、咄嗟にしゃがみこんだら頭上をカラスが通過していった。

反対側から渡ってきた人に笑われたけど、結局戻ってきたカラスにその人が襲われたという結末。


今日もとある柵に寄りかかってたら、すぐ近くにやってきたカラスがじっとこっちを見てる。

雀と違って反射的にむかついてくる。

暑くて休憩中だったのでこっちもじっとしてたら、そのうち飛んでいってしまった。


襲ってくるカラスって年々増えてる気がするなあ。

ふと目が覚めた夜中の三時半ちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅちゅん妙に外がうるさいちゅんちゅんちゅんちゅんどうやら雀の群れが近所でちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんさすがに大音量でもないけど止まらないちゅんちゅちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんが気になって眠れないちゅんちゅんちゅちゅんちゅんちゅんちゅんちゅちゅんうっせーわ(笑)ちゅんちゅんちゅんちゅんちゅちゅんなんの話で盛り上がってるんだか(笑)ちゅんちゅんちゅんちゅんちゅちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅちゅちゅんこれが人間の声だとむかつくんだろうなあちゅんちゅんちんちんちゅん雀の鳴き声だとなんかだんだん笑ってしまうのはなぜかちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんしつこいって(笑)ちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅちゅちゅん・・ちゅ・ちゅ・・・・ちゅ・・・・・・ちゅちゅ・・・だんだん離れて行ってやがてちゅん・・ちゅん・・・・ちゅ・・ちゅん・・ちゅんが気にならなくなりこちらも再び眠りにつけた明け方四時半。
 

ちゅんちゅんのおかげで若干寝不足気味だけどスタジオ入り。

リトラ、今日から新しい曲に取り組んでみました。

さて人前でやれるようになるのはいつの日か。


65951693_2185324721516414_533112210025611264_n

TS3R0113サンスイ


アンプ類をばらして搬出準備して一息。

カウンターの中にあったのでお客様の目に触れることがなかった代物。

30年前に買ったサンスイの700-XR。

音源はすべてPCに。 そこからUSB-DACをかましてこのアンプへ。

決して高いものじゃなかったけど、この古臭い音が好きで好きで店をやる時絶対これを使おうと思ってました。

スピーカーはカウンターの下に3台、お客様の背中側に小さいのを1台。

音はお客様の耳に直接じゃなくて、壁に反射させてお客様を音で包み込みたかった。

音に関しては個人的に満足してますが、どうだったでしょうか。 しかしなにせ30年前のもの。 ディスプレイの表示が変になったりおかしな現象はおきてたけど、なんとか持ったなあ。
これが壊れたら店やめるわ、などと冗談を飛ばしてたんですが、店が先に終わっちゃった。 無念。

このページのトップヘ