【プログレってなに?】

ナイトノイズというバーでロックやワールドミュージック、プログレッシブロック、ニューエイジ、フォークロック、ハードロックなどをBGMにゆるく飲んだくれておりました。いまやアコースティックなロックバンド、シンリトラと酒のブログ。ミヤタフェスティバル、北海道ぷろぐれ絵巻、北海道プログレ情報コミュ、札幌プログレセッションなどのライブイベントネタも。

カテゴリ: 音楽バンドライブあれこれ

TS3R1109

TS3R1108

TS3R1107

canada、F.H.C、MITSUKAZUKIという個性的な3組によるプログレイベント。

ジャズロック、アヴァンギャルド、トイロック、フリーetc

なんか一言では表せないプログレならではのイベント。

ピンク・フロイドだけがプログレじゃないぞ、と(笑)


ちびちび日本酒飲みつつ堪能しました。

終わってからはみんなでフリーセッション。

酔っぱらいつつジャンベを適当に叩き、最後の方でベースでも参加。

酔ってるとやっぱり弦楽器はダメだな、うん(笑)


しかし会場のキサxysa象の空間がおもしろい。

その辺にいろんな楽器がごろごろ。

音楽好きの遊び場って感じ。

83696111_10207408457886061_8661349963873124352_o

2020/2/15
progressive party 独具匠心
at キサxysa象(札幌市)
canada
F.H.C
MITSUKAZUKI(塚原義弘、観月)

TS3R0290

毎年恒例厚岸味覚まつり in サッポロファクトリー。

去年同様開場からたくさんの人で大賑わい。

毛ガニ、牡蠣の大量放出、その他厚岸のうまいものがたくさんだもんなあ。


というところで去年に引き続き今年もくろにゃんズとしてイベントステージでやらせてもらいました。

86793523_1724578757684412_8841375974806257664_o
(友人撮影:ライブ直前のくろにゃんズ)

カニの鉄砲汁の匂いが漂う美味しそうな雰囲気の中のライブだったけど、この広い空間での自然なリバーブが気持ち良くてむちゃくちゃ楽しい。

と、自分たちは楽しませてもらいましたが、買い物の列にお客様方はどうだったかなあ。

アコギのユニットの割にうるさかったかも(笑)


テルミンも含めてのトリオの予定だったんだけど、ちょっと都合がつかなかったのが残念。

いつかどこかでテルミン含めてトリオでやりたいところ。


ライブが終わったあとお昼の弁当とともにカニの鉄砲汁もいただき。

うまうま。

TS3R0292---


去年買い忘れた厚岸牡蠣バーガーを今年はゲット。

牡蠣がごろごろっと入ってて贅沢感ばりばり、牡蠣好きにはたまらない。

ほんと美味しいイベントです。


 



キンモ・ポホヨネンと読むんだろうか。

こんなアコーディオン奏者いたんだなあ。

フィンランドがらみで名前は聞いてたんだけど、その時たいして興味をひかれなかった。

その時ちゃんと調べてればよかった。

ハードだ。

かっこいい。



このページのトップヘ