_(⊙ꇴ⊙)_ ♪♪♪♪

ナイトノイズというバーでロックやワールドミュージック、プログレッシブロック、ニューエイジ、フォークロック、ハードロックなどをBGMにゆるく飲んだくれておりました。いまやアコースティックなロックバンド、シンリトラと酒のブログ。ミヤタフェスティバル、北海道ぷろぐれ絵巻、北海道プログレ情報コミュ、札幌プログレセッションなどのライブイベントネタも。

カテゴリ:音楽バンドライブあれこれ > これもプログレだべ

TOKYO JAZZ +PLUSEはいろんなミュージシャンが登場して楽しめたなあ。

知らないミュージシャンもたくさん出てきたので興味深かったし。

知りませんでしたごめんなさい部門だとJoshua Redman。

あのブルースはすごかった。

一発でファンになりました。


もうひとつがBartolomeyBittmann(バルトロメイ・ビットマン)。



ストレートにかっこいいしJAZZというかなんというか。

ロック魂を感じるしプログレでいいや(笑)

Klemens Bittmannのyoutubeチャンネルを見るといろんな動画がアップされてるけど、幅が広いね。

ノリノリのものから・・・





変拍子てんこもりなやつまで。




ふう、かっこいい。

他の曲でもいろんな演奏法を駆使し、声も使う。

やっぱりプログレだな、これは。



 



 Filmed live on 20 October 1994 at Earls Court, London, UK. Restored & re-edited in 2019 from the original tape masters.

というやつ。

ここ2か月ライブを見に行ってないし、というか夜に出かけておらんし。

今夜は飲みながらこれを堪能しよう。



キンモ・ポホヨネンと読むんだろうか。

こんなアコーディオン奏者いたんだなあ。

フィンランドがらみで名前は聞いてたんだけど、その時たいして興味をひかれなかった。

その時ちゃんと調べてればよかった。

ハードだ。

かっこいい。



12月になってひょんなことで知り、そしてはまりつつあるジャズのベーシスト、アヴィシャイ・コーエン。

あんまりジャズって感じは受けなくて、こりゃロックだろ、と思って聞いてます。

ベースラインがかっこいいし、それにからんでくるピアノも絶妙。

いいわあ。

かっこいい。



この曲なんて自分にとってはプログレとしか思えん(笑)

アルバムも3枚ポチポチポチっと。

アレンジもいろいろ参考になるなあ。

地味に集めていくか。



Seven Seas / Avishai Cohen

土日に出かけてなにかしらクリスマス気分満喫した気がしたので、昨日今日はへとへとでもあるし大人しくひきこもる。

昨日はよっしゃということでウィスキーをちびちび飲みつつ、食べたいものをつまみつつ攻殻機動隊の笑い男を一話から堪能。

カキの燻製うまかったなあ。


TS3R0271

そして今日は今日で今聞きたい曲を聴きながらちびちび。



しかしこの曲いいなあ。

気持ちよく飲める。


Mark Guiliana - BONES



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 Mark Guiliana / Beatmusic!beatmusic!beatmusic! 【CD】
価格:2530円(税込、送料無料) (2019/12/26時点)


このページのトップヘ