Music Bar Night Noise blog

ミュージックバー・ナイトノイズ。札幌市中央区南6条西3丁目というすすきの。 ロックやワールドミュージック、プログレッシブロック、ニューエイジ、フォークロック、ハードロックなどをBGMにゆるく飲んだくれております。自家製コーヒー焼酎、氷なしハイボール、日本酒etc

タグ:プログレ

2週連続のイベント。

まずはちびちび日本酒大会(秋)。

TS3R0991秋

参加くださったみなさま、ありがとうございました。

3回目ですが、今までになく日本酒が飲み干されたかなと。

よっぽど飲んべが多かったんだろうなあ(笑)

ちびちび日本酒大会(冬)はこのままいくと12月ですが、どうしようかな。

これから12月まで毎月ライブイベントがあるので日本酒大会に手が回るかどうか。

なしかな。

でもいきなり美酒鍋大会でもやったりして(笑)


そしてプログレセッション。

vlcsnap-2017-09-23-22h09m07s561

プログレの曲をリハなし、本番一発合わせという企画。

もう8回目だそうですが、初参加してみました。

えらい楽しくてはしゃいではしゃいでベースを弾きました(笑)


自分は比較的合わせやすい曲だったけど、みんなよくやるもんで。

King CrimsonだのGenesisだの。

自分には無理。

曲を覚えられない(笑)

来年も参加するつもりですが、やっぱり短い曲だなと。


二次会でナイトノイズに来てくれて開店して最高記録の12人。

狭い店ですみません。

またお時間ある時にでもふらっとお寄りくださいな。





北海道プログレ情報コミュ主催の札幌プログレセッション。

知り合いが出たりしてたので知っていたんだけど、今まで一度も顔を出したことはなく。

ちょうど時期的に難しかったんだよなあ。

ところがいろいろあって今年初参加。


第8回 札幌プログレセッション2017のご案内】
リハなし・当日一発合わせで、プログレの大曲を完奏…この奇跡をぜひご一緒に! 

【日時】9月23日(土)18:00 Open 18:15 Start/打ち上げ22:00~23:30

【場所】札幌市中央区北1条東12丁目オリンピアボウルB1F TEL:011-223-3554

さてさて、クリス・スクワイアの曲でちょろっとベースを弾くけどはたしてどうなることやら。

担当のところ、何をやってるのかよくわからん(笑)

エフェクタも必要だろうし。

本番まで一か月ちょい、のんびり研究するかな。


北海道プログレ情報コミュ
https://www.facebook.com/HokkaidoProgCommu


某所で「Illusion」という文字を見て頭の奥底の記憶がぴぴぴぴぴぴ。

なんだっけなんだっけとしばし考えて思い出した。


これこれこの曲、このアルバム。

学生の時カセットテープでしつこいぐらい聞いてた時期があったっけ。

いやあ懐かしいということでアルバムゲット。

店で聞いてるとなんか哀愁。

こういうのを聞いてたということは当時かなり病んでたか(笑)

いや、この手が好きなんだよね。

なんとなくメリージェーンのような昔の飲み屋の生バンド的雰囲気が(笑)

しかしなんというお行儀のいいボーカル。

イギリスなのにちょっとアメリカ的。

ほんと懐かしいなあ。


連休も終わりに近づいた土曜日。

久々に日中になんの用事もない。

連休らしいことをしてないなということで、市電に乗っておでかけ。

行き先は


60,70年代を中心に、輸入盤から国内盤紙ジャケまでを取扱うCD&LP通販店的専門店です。ブリティッシュ&ユーロ・プログレッシブ、サイケ、ハード・ロック、ジャズ・ロックから、アシッド・フォーク、トラッド、実験音楽まで。

 
http://www.thirdear.co.jp/ 

というところ。

サードイアーが店舗を引越ししてから行ってなかったもので。


15丁目で降りててくてく。

場所はここ。


 

ピンポンを押して、玄関で靴を脱いでおじゃまする。

行ってみて驚いた。

古いアパートの一室。

CDショップというより趣味の部屋。

TS3R0992


某デリンジャーのマスター曰く「音楽好きの友達のところに遊びに来たみたい」だそうで(笑)

いすに座ってタバコを吸いながらコーヒーを。

くつろぐわあ。

TS3R0993


希望を言ってCDを探してもらいのんびり視聴。

音楽談義あれこれ。

日当たりのいい角部屋。

たくさんの植物。

 ほんとくつろぐわあ。

ここのところばたばた続きだったのでひさびさにのんびり。

 ということでCD2枚購入。

いいもの見つけた。

いいGWだった。

 
買ったCDの中の一曲。

いい曲だ。

 

ちょくちょくこういうランキングがあちこちで発表されますが、眺めてるだけでおもしろい。

今の時代から見ると「プログレッシブ」というよりロックの名曲リストのひとつという感じではありますが。

往年のプログレ名曲を厳選した「ベスト・クラシック・プログレッシブ・ロック・ソング TOP100」を米サイトが発表
往年のプログレ名曲を厳選した「ベスト・クラシック・プログレッシブ・ロック・ソング TOP100」を米ポップカルチャー・サイトPopMattersが発表。

以下はTOP50リスト

以下50は長いのでベスト10を。

10. Genesis: “Firth of Fifth”
(from Selling England by the Pound)

9. Pink Floyd: “Time”
(from The Dark Side of the Moon)

8. Emerson, Lake & Palmer: “Tarkus”
(from Tarkus)

7. King Crimson: “Starless”
(from Red)

6. Rush: “2112”
(from 2112)

5. Jethro Tull: “Thick as a Brick”
(from Thick as a Brick)

4. Genesis: “Supper’s Ready”
(from Foxtrot)

3. Pink Floyd: “Shine on You Crazy Diamond”
(from Wish You Were)

2. Yes: “Close to the Edge”
(from Close to the Edge)

1. King Crimson: “The Court of the Crimson King”
(from In the Court of the Crimson King)

元記事のベスト100を見ながらためしにプレイリストを作ってみた。

ほとんど長尺もの、長い・・・・

5分以内の曲ってほとんど無いんじゃないか(笑)

さすがプログレ。


暗い・・・・・

さすがプログレ。

唯一ジェントル・ジャイアントが健闘してるのかな(笑)




これだもんなあ、プログレは暗いとか長いとか言われるわけだ。

けっしてそんなことはないんですよ(笑)

ほれ。




しかしラッシュが「クラシック」の範疇に入るんだというのがなんというか、自分も年をとった気がしないでもない(笑)
 

このページのトップヘ