Music Bar Night Noise blog

ミュージックバー・ナイトノイズ。札幌市中央区南6条西3丁目というすすきの。 ロックやワールドミュージック、プログレッシブロック、ニューエイジ、フォークロック、ハードロックなどをBGMにゆるく飲んだくれております。自家製コーヒー焼酎、氷なしハイボール、日本酒etc

タグ:リトラ

vlcsnap-2017-10-16-18h26m02s905


今年一発目のミヤタフェスまずは終了。


会う人会う人にやせたね、と言われましたが確かに店を始めて一年半、10kg以上は体重落ちました。

ライブをやるからにはおなかぽっこりは嫌だなということでダイエットを続けた効果。

あとは筋肉をつけていこうっと。

というのはどうでもいいとして。

みなさまおつかれさまでした。

見に来てくれた方々、ありがとうございました。

出演者のみなさんも相変わらずの楽しいプレイ、堪能しました。

  
ミヤタフェス リトラのコピー



自分もリトラで出ましたが、いやあ楽しかったなあ。

楽しく熱く、音楽が好きだぜいって感じで少なくともできたのではないかと。

ステージの上にほぼ自分ひとりというのがなんと気持ちいいことか(笑)

出来は・・・・・これから確認するとして。

これからも練習練習。
 
このリトラ、プログレとかプログレっぽいなどを一部で言われてます。

昨日も言われました。

キング・クリムゾンのあれやって、とか。

ええとプログレバンドじゃなくてロックバンドです。

ご理解くだされば幸い。

まあジャンルはどうでもいいんですけどね。


さてミヤタフェス今年二発目は11月5日。

またたくさんの人たちとお互いの音楽を楽しめたらいいなあ。

私はミヤタフェス専用お祭りバンド。

ノリノリでやります。

盛り上がりましょ。

21728262_1389158987799662_9206649190490801659_n


フラメンコでカホンを叩いてた時、自分の肉体で出す音の魅力にはまりました。

たぶんそれが根底にあるのだと思う。


やがてある時からアコースティックな楽器でロックをやってみたくなりここ数年試行錯誤。

そして3年前にピアノ、ベース、ドラムのトリオを結成。

すぐにドラムに逃げられましたが(笑)


あきらめきれず18歳からの音楽仲間を勧誘、春から再始動。

作曲はしないしできないので既存の曲のカバー。

ただし元曲とは楽器構成が違うのでどうしたってアレンジしなきゃいけない。

そうすると自然に自分たちの音になるわけで。

自分たちの個性が出てくるわけで。

考えながら自分たちの個性を出す。

楽器はアコースティックなもの、でも出す音はハードにヘビーに。


なんとなくイメージはしてるけど、手探りで進めてるバンド。

この手探り感が楽しい。


8月に内輪の集まりで一曲披露したけど、一人に「プログレだよね」と言われました。

いやあプログレとは思ってないんだよね。

ロック。

うまくあてはまるジャンル名が浮かばないのでロックの一言。

ギターもボーカルもいないけどロック。


さて10月15日(日)ミヤタフェスにこのリトラが参加させてもらうことになりました。

元々アコースティック、つまりグランドピアノを念頭においてるバンドなので、それがある会場でとてもうれしい。

どんな感想をもらうのかどきどきものです。


ぜんぜんロックじゃない、なんて批判されるか、それとも。

そういうのを覚悟の上のチャレンジですね。

チャレンジしなきゃおもしろくないでしょ。

自分で納得がいくまでどのぐらい時間がかかるかわからないけど。

納得いくところまでいかないかもしれないけど。

たぶん何年たっても納得しない可能性が高いかな(笑)


という妙なことにチャレンジしている我がバンド、リトラですが、興味ありましたらぜひ冷やかしにきてくださいな。

お待ちしております。


21617523_1480328102037038_1886899981582088948_n


ミヤタフェスティバル
10/15(日)
開場 16:30
開演 17:00
前売 1,000円/当日 1,500円


毎年恒例ミヤタフェス。

宴会だぜ。

ということでリトラが初参加。

会場のフィエスタはグランドピアノがあるのがうれしい。

みなさまのご来場お待ちしております。

チケットは当店でも取り扱い中。


一曲だけですけどね。

内々の集まりでお披露目。


20841878_1366070240108537_8387267955392389390_n


演奏は・・・・まあ・・・・・・ごにょごにょ。

さ、12月にむけて練習しよ。


ああ、10月11月とミヤタフェスもある。

年内は日曜日は全部スタジオ入りかな。

それもまた楽し。

このページのトップヘ