Music Bar Night Noise blog

ミュージックバー・ナイトノイズ。札幌市中央区南6条西3丁目というすすきの。 ロックやワールドミュージック、プログレッシブロック、ニューエイジ、フォークロック、ハードロックなどをBGMにゆるく飲んだくれております。自家製コーヒー焼酎、氷なしハイボール、日本酒etc

タグ:ロック

Live at the Rainbowを借りて見てみた。

74年のライブ。

初期の曲たんまりでうれしい。


A Night At The Odeonを持ってる友人登場。

75年のライブ。

借りて見てみた。


と、Live Killersを思い出した。

学生の頃かなり聴いたっけ。



店で大音量でかけてみた。

懐かしい。


高校の時、同級生がQueenカバーバンドやってたっけ。

学祭でウケてたのを見てちょっとうらやましかった(笑)


そして今。

良からぬことを考えているのであった。



もう春が来るだけ、と思ってたんだけど外を眺めてたらふと考えた。

そういえば冬の曲といったらなんだろう。

吉幾三の「雪国」

ふきのとうの「白い冬」

かぐや姫の「なごり雪」

NSPの「さようなら」

GLAYの「Winter Again」

レミオロメンの「粉雪」

あれれ?

日本の古いのしか浮かばないや。

やっぱり日本の歌だと歌詞をちゃんと意識しちゃうからかな。


ということで意地でも海外ものを。



アメリカのインディーズ(?)、ペリカン。

暗い・・・・

暗いけどこのどよーんとした病んでるかのような暗さが、津軽生まれの自分にはかなりツボ。


でもこの曲、日本の北国の冬っぽい。

しかも日本海沿岸。
 
演歌か(笑)


しかし暗い・・・

強引に耳直し。



 
と、ここまできて思い出した。

この曲があったじゃないか。

昔よくカラオケで歌ってたっけ。

 


そういえば店を構えて初めて迎えたこの冬。

ほんとビールを飲む人が減った。

そりゃそうか。

外は寒いもんね。

そんな中ですが誰かビールを飲みにきてくださいな(笑)
 



大きい音で聞くと気持ちいいなあ。

スティーブ・ペリーのボーカルを思いっきり堪能できる。

リズムもたまらない。

という奇数拍子好き。



ところで日本酒のイベント、4月もやろうかな。

この間やったばかりだけど4月中旬くらいに、ちびちび日本酒大会(もうひとつの春)として。

おいしそうな酒がまた出てくるんだよなあ。

そそられてしまう。



 

Toto - Child's Anthem

ここ何年もアコギとカホン、アコギとベースでロックの曲をやるということをちょこちょこトライしてました。

電気の力にたよらなくたってロックにならないかな、という感じで。


そして今度はベース、ドラム、ピアノのトリオを結成。

編成だけ見るとジャズかプログレかって感じですが、ロック。

ただのロックを。

この編成でTOTOの「Child's Anthem」などをやってみる。

ベースを好き勝手に弾いてやる(笑)


2年前に一度トライして挫折したけど、再挑戦。

さてどんな感じになるんだろうか。


ひとまず今週スタジオに入って初顔合わせ。

来年夏までにはライブもしたいな。

楽しみ楽しみ。

2015FERA




 

スポーツバーではないんですが、オリンピックやサッカー日本代表戦くらいは店でも映像を流してました。

音は出さずにいつもどおり曲をかけて。


この日本シリーズも映像を流してました。

地元ファイターズだしね。


昨日も映像を眺めてた8回の表の攻撃。

2アウトからのチャンスになった時、ランダムでかかった曲がレインボウの「Gates Of  Babylon」。


なんか妙にかっこよかった(笑)

結果ものの見事に勝ち越し。
 
ひゃっほい。



しかし最初に2連敗した時はどうなるかと思ったけど、終わってみると結局ファイターズが強かったって事かな。

いや違うな。

広島の今村ジャクソン 今村ジャクソン 今村ジャクソン 今村ジャクソン 今村ジャクソン 今村ジャクソン という使い方のおかげかも。

ちょっと今村とジャクソンがかわいそうなシリーズだった。

 
でも正直第7戦を見たかった。

大谷が投げるところをもう一回見たかった。

という贅沢な感想(笑) 


 14570507_858187537614658_4148645815060009704_n
(深夜訪れたファイターズファンのお客様との勝利の乾杯)


さて本日は日曜日ですが営業してます。

シャウエッセンでも買っていくかな(笑)


 

このページのトップヘ