_(⊙ꇴ⊙)_ ♪♪♪♪

ナイトノイズというバーでロックやワールドミュージック、プログレッシブロック、ニューエイジ、フォークロック、ハードロックなどをBGMにゆるく飲んだくれておりました。いまやアコースティックなロックバンド、シンリトラと酒のブログ。ミヤタフェスティバル、北海道ぷろぐれ絵巻、北海道プログレ情報コミュ、札幌プログレセッションなどのライブイベントネタも。

タグ:canada

TS3R1110

北海道ぷろぐれ絵巻でご一緒しておりますcanada。

ジェリコでのライブ観戦。

40分✖2ステージ、突っ走るジャズロックを堪能しました。

ほんと個性的な四人だよなあ。

おもしろい。

86699028_2725193354267912_3887333642153754624_o


86699028_2725193354267912_3887333642153754624_o


 疾走するジャズロックバンドのcanada。

必見。


TS3R1109

TS3R1108

TS3R1107

canada、F.H.C、MITSUKAZUKIという個性的な3組によるプログレイベント。

ジャズロック、アヴァンギャルド、トイロック、フリーetc

なんか一言では表せないプログレならではのイベント。

ピンク・フロイドだけがプログレじゃないぞ、と(笑)


ちびちび日本酒飲みつつ堪能しました。

終わってからはみんなでフリーセッション。

酔っぱらいつつジャンベを適当に叩き、最後の方でベースでも参加。

酔ってるとやっぱり弦楽器はダメだな、うん(笑)


しかし会場のキサxysa象の空間がおもしろい。

その辺にいろんな楽器がごろごろ。

音楽好きの遊び場って感じ。

83696111_10207408457886061_8661349963873124352_o

2020/2/15
progressive party 独具匠心
at キサxysa象(札幌市)
canada
F.H.C
MITSUKAZUKI(塚原義弘、観月)



canadaが動画をアップしてたのに今気が付いてしまった。

北海道ぷろぐれ絵巻五巻での一曲、オリジナルの「Bismarck」。

このバンド大好き。

ベースがいなくてチューバなんだけど、もの凄い迫力で低音爆走。


テューバあるいはチューバは、大型の低音金管楽器である。金管楽器の中では最も大きく、最も低い音域を担う。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%90


単音しかだせないくせになんちゅう存在感のある低音なんだ、チューバめ(笑)

ベーシストとしてはどうしてもここに注目しちゃうんだけど、さらにドラムもギターもみんなで前へ前へとむちゃくちゃ楽しい。

暴走列車ジャズロック。

こういうのはyoutubeではなかなか伝わってこないので、絶対ライブで堪能するのがお薦めのバンド。





75587569_3130158220388333_157633747963871232_o

たくさんのお客様で力が入りました。

演奏に気合い入りすぎて、終わってから酸欠状態でひーひー、頭ぼーでした。

でも熱くなってプレイするのはほんと楽しい。

本当にありがとうございました。


トップバッターで演奏を済ませたあとは観戦。

F.H.C、canada、流転想思の3バンドともおもしろかった、楽しかった。

みんなそれぞれ進化してるし、いろんな個性のバンドでどれを見ても刺激になります。

6月より凄かったんじゃなかろうか。

出演者だけでなく、お客様の力がイベントを育てるんだろうなと実感した夜でした。


シンリトラの今年のライブもこの北海道ぷろぐれ絵巻五巻でラスト。

春まで冬眠、それまでゆっくりネタを考えようっと。










 

このページのトップヘ